Nintendo Switchで見守り設定をする方法

Nintendo Switchを見守り設定をする方法を紹介したいと思います。見守り設定を行うことで、時間の制限をしたり、ソフトの制限などが出来るようになります。お子さんのアカウントに対して制限をかけれます。

Nintendo Switchで見守り設定をする方法

1、設定を選択します。

設定

2、見守り設定の項目から見守り設定(保護者による使用制限)を選択します。

見守り

3、次にスマホにみまもり用のアプリをダウンロードします。※Nintendo みまもり Switch

見守り

4、スマホでアプリ検索をすると以下のアプリが表示されるので、これをダウンロードします。

アプリ

5、アプリを起動すると以下の画面が表示されるので次へを選択します。

次へ

6、ニンテンドーアカウントでログインをします。

アカウント

7、nintendo.comとの連携をすることになりますが、そのまま続けるを選択します。

続ける

8、大人のニンテンドーアカウントで連携可能なので、アカウント連携をします。

ニンテンドー

9、みまもるNintendo Switchを登録をするので次へを選択します。

スイッチ

10、連携用の登録コードが表示されるので、スイッチ側で登録コードを入れていきます。登録コードを入れる場所は、項番3の画像にもありますが、見守り設定のダウンロードをした人は次へのボタンを押した先になります。

コード

11、見守り設定のダウンロードをした人は次へのボタンを押すと、登録コードを入力する画面になるので、ボタンを押して先ほどスマートフォンで表示された登録コードを入力します。

登録コード

コード

13、コード入力が完了したらスマホ側と連動して連携画面が出るので、連携するを選択します。

連携

13、あとはスマートフォン側で個別に時間の設定等を行えば、見守り設定が出来ます。

※スマホ側では連携が終わると以下の画面が表示されます。

設定

スイッチ

任天堂公式ガイドブック Splatoon2

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.