Nintendo Switchで見守り設定で子供が年齢制限のゲームを出来ないようにする方法

Nintendo Switchを見守り設定で子供が年齢制限のゲームを出来ないようにする方法を紹介したいと思います。見守り設定を行うことで、時間の制限をしたり、ソフトの制限などが出来るようになります。お子さんのアカウントに対して制限をかけれます。見守り設定そのもののやり方は以下に記載しておきます。

Nintendo Switchで見守り設定をする方法

Nintendo Switchで見守り設定で子供が年齢制限のゲームを出来ないようにする方法

※ここでは見守り設定が完了した後の話になります。

1、見守り設定をする際にダウンロードしたスマホのアプリを起動します。

みまもりスイッチ

2、右下にある設定を選択します。

設定

3、制限レベルを選択します。

年齢制限

4、制限レベルは中・高校生向けや、小学生向け、幼児向けなどあります。個別にも設定出来ます。制限の内容としては以下の4つあります。

「年齢制限向けのソフトの制限」

「写真やSNS関連の制限」

「コミュニケーション関連の制限」

「VR(3D)モードの制限」

制限

5、年齢制限の部分のみで制限をかけたい場合は、カスタム設定を選択し、制限するソフト・ゲームニュースを選択します。

年齢制限

6、各種年齢に合わせて選択をしてください。設定が終わったら、右上にある保存ボタンで保存をしてください。

レーティング

任天堂公式ガイドブック Splatoon2

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.